2008年09月30日

Memories Off6 〜T-wave〜 箱崎智紗(cv.平野 綾)/Mind Loop

2008.09.24 release
Memories Off6 〜T-wave〜 PERSONAL COLLECTION 2
箱崎智紗(cv.平野 綾)/Mind Loop

http://5pb.jp/records/release/detail/detail.php?records_product_code=FVCG-1052

↑視聴できます。

PS2用のゲームソフト、キャラクターソングです。

作曲と編曲をさせていただきました。



平野さんっていうともっと元気の良いキャラクターを想像していたのでちょっと意外な感じでした。こういう声もあったんだ、と。


レコーディングは「どのくらいキャラクターの声によせるか」を探りつつ録音していく感じでした。


キャラソンのレコーディングって、「キャラの声は無視」って場合と「思いっきりキャラの声で」って場合とあるようで、なかなかおもしろいものですね。


声色を作りながら歌う、という事は普通にありますが、「何かを演じながら歌う」ってのは、それとはまた違うものなんでしょうね。

例えば「キャラ声」を作ったうえで歌う場合でも、その「歌声」が「キャラの声っぽい」とは限らないと思うんですよ。

実際の歌手の方でも歌声と普段の声が違う、という人は珍しくないわけで。

しかし声優さんは声で特徴を表現する、というお仕事なわけですから「キャラの声と歌声が違う!」と言われてしまう事もあるわけですよね。

マクロスFみたいに「劇中で歌う前提」の作品だとそのあたりがまた面白い事にもなるわけですが、単体のキャラソンだと実に難しい事、と思います。

今回のメモオフ6も、歌声が「そのキャラの普段の声」に近いものもあれば、そうではないものもあるように感じています。

「常にどちらかが正解」という事ではなく、キャラ、声優さん、作品の設定など等、色々な要素をみて考えていく事なんだろう、と思っております。

posted by dai at 18:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。