2004年11月30日

ピクルスライブ

昨日はピクスルさんのライブを見に四谷コンフォートまで行ってきたのであります。

ピクルスさんのライブを見るのはもうこれが4回目くらいかな?
今回は天窓ではなくコンフォートというところでした。同じフォーバレー系列で、天窓と同じビルの同じフロアに入っています。普段はアコギよりも生ピアノの弾き語りなどをする人が多く出ている・・・、らしいです。

なかなかお洒落な場所で大人の雰囲気。はいるとデーンとグランドピアノがステージ上に鎮座しておりまして、なかなか良い感じです。タイバンの方がピアノ弾いておりましたが、調律もしっかりしているように感じました。ライブハウスのピアノって酷いものがおおいですから、こういう場はとても良いですね。いつかやってみたいなあ。歌えないけど(笑)

ただここね、落ち着いているといえばよいのですが、ちょっと落ち着きすぎているんですよね。音響的にも、空間的にも・・・。

我らがピクルスさんは1番目だったのですが、なにか非常にやりにくそうでした。イマイチ乗り切れないまま終ってしまったというか。

ライブ後、manzoさんと上記のようなことを話していました。manzoさんは「いつかここに挑戦してみたい」と言っておいででした。

ピアノ弾き語りmanzoライブ、けっこう良いかもしれませんね。

しかしいわゆるアコースティックモノをメインにやるライブハウスって、なんで音的にドライな場所が多いんでしょうね?もっとウエットな感じにしてもいいんじゃないのかなあ、と常々思っています。

私の後輩がアコースティックユニットをやっておりまして、よくそのライブを見に行くんですよ。で、けっこうそういうライブハウスで音を聞くことが多いんですが、音作りにはいつもちょっとした疑問をもっていたり。だからって「じゃあオマエがやってみろ!」といわれたところで出来ないんですけどね。

アコギの音もなあ、マイクで拾うならもうちょっと何か考えてあげてもいいんじゃないか、と思うようなことも多いです。今回は別にそうは思いませんでしたが。

と、話が大きく脱線してしまいました。
全然ライブレポートになっていないですね・・・。

ライブ後はファンの方々と一緒にそのまま近くの居酒屋さんで打ち上げ。
なんと福井からわざわざいらっしゃっている方が。おどろきです。

若者がね、多かったんですがね、みなさんよく食べるんですわ。
ものすごい量の料理が運ばれてきてmanzoさんや私などは「これ食いきれるのか?」と不安になりました。途中でmanzoさんの「もう料理オーダーストップ!」のお達しが出て、やっととまりましたが(笑)

結局食べきったんですけどね。いや、若者はすごいわ。
posted by dai at 15:03| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピクスルさん!
Posted by まん at 2004年12月01日 14:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。