2007年10月25日

【manzo】ライブ、フライング告知

manzoライブ決まりました。
決定している範囲で告知でございます。

◆日時
12/20 たぶん19時以降。ブッキングライブですので出順によります。

出演時間は1時間程度の予定です。


◆場所
六本木EDGE

料金未定。


バンド形式でのライブです。
ギターがスラッシュメタラーです。
鍵盤は歪んでればOKと思ってます。
曲はきっとプログレッシブです。
ベースを弾きながらお経は唱えられるのか!?

では。
posted by dai at 12:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

【manzo】ライブへ向けて準備中

先日のブログで触れたmanzoさんのライブ計画、着々と進行しております。
もうすぐ場所と日程が決まりそうです。メンバーもほぼ固まりました。

12月後半になると思います。
はっきり決まり次第また告知させていただきます。


ライブハウスを探し、出演交渉をし、日時が決まりそうなのでその旨をmanzoさんにお伝えしたら帰ってきた言葉が



「これで後戻りできなくなった」



戻る気だったんかい!(笑)


もう戻らせませんよ〜。
死なばもろともでということで、ひとつ。

まあ、やっちゃえばなんとかなりますよ、きっと。


では。
posted by dai at 03:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

そろそろライブでも

最近、manzoさんの中に「ライブをやりたい熱」が高まっているようで相談を受けております。


「是非ライブを!」とまっていらっしゃるファンの方々もいらっしゃいますし、ここは是非やるべきでしょう!という事で、ライブハウスやらメンバーやら、色々と思案しておりました。


ところが、manzoさんのお家のほうで色々と大変な事が起こったり(参照
してしまったりで、一旦話は中断・・・。


ここ数日、ようやく通常モードに復帰しつつあるということで、話が再度進みだしてます。


都内のライブハウスで普通にブッキングライブという形でやれればいいかな、と考えています。


具体的に決まってきたらここで随時ご報告させていただく所存です。
リアランド公式サイトの更新速度がアレな感じですし・・・(笑


今のところ、manzoさんの過去の作品の中で「バンド形式でやって栄えるもの」が中心の選曲になりそうです。あと新曲少々。


職権でいち早く新曲のデモを聞かせていただきましたが、manzo節全開って感じで、すばらしいです。


では。
posted by dai at 11:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

Casty萬Z 第一回終了

動画TVコミュニケーションサイトCasty、萬Z BEST 発売記念番組第一回終了いたしました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

まさかこういった場に出してもらう機会があるとは思っておりませんでした。リアランドの皆様、呼んでいただいてありがとうございました。


始まる前は「いったい3時間もどうしたらいいんだ?」とmanzoさんも途方に暮れていた感じだったのですが、始まってしまったらあっという間でした。

manzoさん、途中で「しゃべりのスイッチ」が入ったらしく、そこからはもう、止めても止まらないんじゃないかっていう勢いで一人でしゃべりまくっていましたね。初めての場なのにものすごく場慣れしているかのような雰囲気でおしゃべりしておりまして、さすがだなあと思い見ておりました。


本当はもう少し「萬Zの歴史」を振り返っていく予定だったのですが、けっこう時間が無くてバタバタしてしまいました・・・。

特に「2ちゃんねる」に関する話、ネット上における著作権周りの話などをディープにお送りする予定だったのですが・・・。

途中に乱入し、うまい棒を食いまくった挙句、台所で昇天なされたミスったX氏の乱入により事前の計画は全て頭の中から吹っ飛んでしまいました。

あれ、何本くらい食べたんでしょうかね。50本はいったのかな・・・。

そしてmanzoさんから「ライブ告知していいよ」と言ってもらっていたにも関わらず、それも忘れてしまうという失態・・・。




演奏はどうだったのでしょうか、自分ではよくわかりませんでした。
音、どんな感じで聞こえていたのでしょうか・・・。

収録場所の都合上、生歌(マイク無)を基本に、それにあわせて楽器のボリュームを決めていったため、結果としてかなりボリュームを絞った、普段のライブならありえないくらい小さい音量で演奏したため、現場の空気はけっこう不思議な感じでした。

あの中で「ブレイクアウト」とシャウトするのはかなり勇気が必要だったと思われます。

しかし「げんしけんバンド」の時もそうだったのですが、何故かmanzoさんと一緒に演奏させていただくときは「PA兼任」になることが多いですね。今回はハードウエアのミキサーを持っていかず、すべてPC内部で処理したのですが、なかなか冷や汗ものな感じでした・・・。




次回は忘れずにアルバム製作の裏話など音楽的な話をもう少しできれば、と思っております。

よろしければ次回、8/2の放送も是非ご覧ください。


そうそう、NBKファンの方にはおなじみのあの方も、ゲストで登場するかも・・・。




では。
posted by dai at 06:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

ライブ告知等

更新再開記念ということで、今後のライブ告知などを少し。

ただいま、「ami」というアーティストさんのバンドを手伝わせてもらっております。

ami  official site

======

◆7/30(月)
Y2K ROPPONGI

[No Woman No Cry〜SUMMER WOMAN〜]

OPEN 18:30
START 19:00

adv.\1800+drink   door.\2100+drink
※女性のお客様は1ドリンクサービス


ami/榊 藍子/Eghot+etsi/and more

http://www.explosionworks.net/y2k/

◆8/21(火)
渋谷RUIDO K2

OPEN **:**
START **:**

前売\***  当日\***

http://www.ruido.org/k2/

======

ロックです。目の前に立ちふさがるものはなぎ倒す、という方針です。
本人、だいぶキレてる人です。

興味がありましたら是非。



・・・

余談ですが、名称があまりに一般的だと検索で引っ掛けるのが大変ですよね。

「ami」という名前で検索して痛感しました・・・。
posted by dai at 14:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

Castyに萬Z(manzo)さんと出演

ものすご〜〜〜〜〜〜〜〜〜く久しぶりに更新させていただきます。

パスワードは忘れるは、登録メアドは忘れるは、と大変でした・・・。

このままゴーストブログとなって放置するしかないのかな、と思っていたところ、なんとか記憶の糸を手繰り寄せ更新可能な状態まで持ってこれました・・・。

またぼちぼち更新していきたいと思っておりますのでよろしくお願いします。

===============



「Casty」というネットテレビに萬Z(manzo)さんのお供として出てきます。

第1回 7/24(火) 21:00〜24:00頃
第2回 8/2(木) 21:00〜24:00頃

Casty
http://casty.jp/

manzoの【萬Z。Best】発売記念
http://live.casty.jp/manzo/

第1回はBEST盤の宣伝がメイン。
BEST盤に関連付けて、「萬Zのいままで」を振り返る・・・ような企画になる予感です。演奏もぼちぼち折りまぜる予定です。

Castyは掲示板を使うことにより視聴者の方から色々と質問等を受けながら番組を進めるコミュニケーションサイトということで、是非参加してみてください。お待ちしております。

簡単な登録作業が事前に必要なようです。
詳しくはCastyのサイトでご確認ください。

ではでは。
posted by dai at 03:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

関わらせていただいたお仕事一覧

ふと私が過去に関わらせていただいた仕事などについてまったく触れていなかったことに気がつきました。なのでちょっとまとめて紹介させていただきます。


「MATRIX」という謎の作家名で曲提供などさせていただいたり、本名でも活動していたりしております。作曲・アレンジを主にやらせていただいています。

--------------------------------------

★作曲・作詞・編曲



◆夏樹リオ 『ri:waind』

2002.9.26 Release
Original Album

全曲作曲させていただいています。



◆Vol.2 風椿玖里子(CV:松岡 由貴)

2004.5.19 Release
風椿玖里子(CV:松岡 由貴) 『君のもとへ』

WOWOWアニメーション「まぶらほ」キャラクターシングル

作詞・作曲・編曲をやらせていただいています。



◆manzo 『45回転』

2004.6.24 Release

ミックスのお手伝いをさせていただきました。
PVにもちょっとだけ出ています。



◆はる卯(旧ピクルス) 『だっこ!ママ/雨上がり』

2005.4.2 Release(予定)

『雨上がり』の編曲・ミックスをさせていただきます。



--------------------------------------

★その他

2004.10.30
◆manzoさんのバックバンド「げんしけんバンド」として
諏訪東京理科大学「学園祭」に出演

キーボード、PAなどを担当させていただきました。
posted by dai at 16:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

マイペース大王の歌詞

リファラを見ていたら「マイペース大王」「歌詞」で検索してこのブログにたどり着く方がけっこういらっしゃるようです。

しかしこのブログのどこを見ても歌詞は書いていないのです。

それでは何か申し訳ないような気がしますのでちょっとリンクを貼らせていただいたりして。

アニメソングの歌詞ならここにおまかせ?

ジャスラックから正式に許諾を受けて運営されているサイトです。
これだけの数のアニソン歌詞を入力されているとは、本当に頭が下がります。

「マイペース大王」は曲名ですので、アニメタイトルの「げんしけん」で検索してみてください。

また、同じように「マイペース大王」「MIDI」で検索してたどり着かれる方もいらっしゃるのですが、さすがにMIDIファイルは・・・。ごめんなさい。
posted by dai at 02:14| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

リアランド祭終わりましたね。

先日はリアランド祭でございましたね。参加した皆様、お疲れ様でした。

リアランドに関係するイベント、ということでも大変盛り上がりましたし、単純に「ライブ」として考えてもとても良いものを見させていただいたという感じでございます。

詳しいセットリストなどはきっとそのうち誰かが・・・、などといい加減なことを考えつつ、忘れないうちにライブの個人的感想などを音楽面から。

まずダイヤモンドカツタ氏の詩吟。
これがすごい、かなりビビリました。
正直、始まったときは「ネタ」としてやっているのかな?と思ったんです。
それがもう、最初の数秒で圧倒されました。すごすぎる。

めちゃくちゃ良い声なんですよ。詩吟って全然詳しくないし、生で聞いたのもこれが始めてだったのですが、とにかく感動しました。
今回のイベントは全体的に「お祭り騒ぎ」が主目的だろうと思っていた私はこれで襟を正されました。

後ろでmanzo氏がピアノ伴奏をつけてたんです。これがまた、妙に詩吟にマッチしてまして不思議な世界を作っていました。リハーモナイゼーションの鬼と自称してるmanzo氏、詩吟にコードつけるには最適のお方なんだなと認識。

なんでもダイヤモンドカツタ氏は詩吟の準師範(すいません、はっきりと聞き取れませんでした)になられるとかで。本格的に詩吟をやっていらっしゃる方だったのです。びっくり。

ちなみにカツタ氏は元々役者さんとしても活動なさっていたそうなのですが、来年から「ダイヤモンドカツタ(勝田?)」という芸名で活動なさるそうです。このあたり、過去の詳しい経緯はわからないのですが、そのようなことをMCでおっしゃっていました。

今はオカモトのコンドームのCMに出ていらっしゃるそうです。
また、1月の中旬に放映される番組に出演なさるとか。なんでも弁慶役だそうです!
たしかトホホ人物伝、と言っていたと思います。詳しい情報お持ちの方がいらっしゃいましたらフォローよろしくお願いします。


そしてカツタ氏に引き続いての面々。

まずなんとファミコンの実機!を持ち込んでその場でブレイク工業ファミコンバージョンを流すというパフォーマンスがありました。ライブステージにファミコンがちょこんと置いてある・・・、なかなかありえない光景でシュールでした。
ファミコンって良い音するよなあ、とあらためて認識。いまだに音源部分のファン多いですもんね。

また、今流行りのニンテンドーDS「大合奏バンドブラザーズ」を使ってのパフォーマンスが。これがどんなソフトなのかイマイチわかっていないのですが、どうも通信機能を使って複数の人がセッションできるらしい。これを使ってステージ上でセッション・・・、っていうか普通にゲームをしてました。いやー、ライブステージに3人がニンテンドーDSを持って立っている。なかなか見られない光景でした(笑)

セッションしていた曲が「日本ブレイク工業社歌」だったのですが、これって事前にデータを打ち込んでおいたってことなんですよね?すごいなあ・・・。

そしてピアノ生演奏、アカペラグループ、とある意味「まっとうな」ライブ演奏もあり、バリエーションに富みまくったイベントでした。



・・・というところで、後半戦の感想はまた次回。

posted by dai at 03:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

歪ませてなんぼ

とある知人から依頼をうけて曲を作っているのです。
一度完成させて「どんなかんじでしょう?」と先方に送ったところ
「もっと汚した感じにして欲しい」
といわれました。

たしかにちょっと綺麗に作りすぎたかもしれないなあ、という思いはあったのです。最初は「くるり」にするつもりだったのに気がついたら「スピッツ」になっていたと、そんな感じです。

さて、どうしたもんかなあと色々思案していたのですが、汚すといえばやはり歪ませることだろう!という短絡的志向のもと、ありとあらゆるトラックにアンプシミュレーターやらディスと-ションやらかませて歪ませまくってみました。

これがまあ、楽しいったらありゃしない(笑)

結局ドラムの2MIXを一旦外にだしてアンプシミュを通すことにしました。んでバスドラだけクリーンなものを上からレイヤーしました。低域はどうも潰しすぎるとダメなもので。

で、そうすると今度は他のパートが物足りなくなってくる。
塩を足しすぎてお湯で薄めて、また薄めすぎて塩を足して・・・、みたいな状況ですわ。

最後はもうやけっぱちで一度アンプシミュを通してちゃんと歪みを作ってRECしてあるエレキギターたちをグループフェーダーでまとめてさらにそいつにアンプシミュをまとめて書けてやりました。これで完璧です。先ほどのドラムとのマッチングもばっちり。

・・・って、すっかり歌物だったことを忘れていたわけですね。
ミュートしてあったボーカルを出して再生したところ、これがまあどうにもならない(笑)

毒を食わば皿まで、ということでもうここまできたらボーカルも歪ませちゃえってことでやってしまいました。こっちはアンプシミュじゃなくてテープコンプをバリバリにかけたような感じにしてみました。さすがにアンプシミュだとどうにも必要な帯域が無くなってしまう感じで。

ということで好き勝手やったこの音源、依頼主様に気に入ってもらえればよいのですが・・・。さてはて。
posted by dai at 18:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

行ってきました諏訪東京理科大学

行ってきました諏訪東京理科大学。
そのうちmanzoさんも日記で触れられると思いますが、一足先にブログ更新。

まずは「私の目から見た」ライブレポートから。manzoファンの方々、すいません。

10/30
場  所:諏訪東京理科大学キャンパス内621教室
時  間:13時開場 14時ライブ開始

◆演奏リスト◆

・第一部
manzo講義 テーマ「ハマリ」

・第二部
炎のエビフライ
月まで続く道
勇み足ブルース
45回転(30代お疲れVer)

星のうた(アコースティック)
Walkin' In The Rain (アコースティック)
夕街のすたるじぃ(アコースティック)

マイペース大王
希望の丘陵(おか)
日本ブレイク工業社歌
***音頭

〜アンコール〜
マイペース大王
希望の丘陵(おか) 

===================================

ライブは二部形式。
まず最初にmanzoさんが「ケーシー高峰にあこがれているから」というとてもわかりやすい理由でやりました講義です。
テーマは「歌詞のハマリ」です。詳しい内容については割愛させていただきますが、歌詞をメロディにはめるときに「文節の区切り」を間違えると大変なことになっちゃうよ、ということです。

15分ほど講義をしましたのち、ついにバンド演奏開始でございます。
私はここから出番だったわけです。さあ、鍵盤を弾きながらPAもするという個人的に前代未聞のライブが始まったわけです。
PA用ミキサーが自分のセットのなかに組み込まれていてなかなか笑えます。

一曲目は「炎のエビフライ」
・・・だったのですがイントロの一発目からやらかしてるんですね、私。
イントロが勇ましいブラスフレーズから始まるのですが、その一周目と二周目を間違えて弾いちゃったんです。
「しまった!」と思ったときにはもう遅い。でもそのつなぎ目をアドリブで華麗に処理した自分を誉めてあげたい。いや、ゴメンナサイ・・・。

個所個所に「ライブの醍醐味」を織り交ぜつつ、全体的には良いライブになったのではないかと思っておるのですがどうだったのでしょうか、ちょっとドキドキ・・・。
自分の演奏も、なんですが会場での音量バランスがとても気になりました。なんせやりながらはチェックできないので。
いっそ鍵盤のセットだけ客席に組めば良かったかも・・・(笑)
ステージ袖から客席側でのバランスを予測して同時に演奏もする。俺、働き者だ・・・。

途中でバンドメンバーは一度はけて、manzoさんの弾き語りコーナー。
本来はここでバンドメンバーは一服なのですが、ここでもPAに奮闘する俺。偉すぎる。

実はここでちょっとしたアクシデントがあったんです。
manzoさんは弾き語り一曲目「星の歌」はピアノ、二曲目「Walkin' In The Rain」をアコギ、三曲目「夕街のすたるじぃ」をまたピアノで演奏しました。
ピアノは私の鍵盤を使ったのでセンターから一度ずれる形になるわけです。で、当初の予定ではボーカルマイクをいちいち移動させて使うはずだったんですね。ボーカルマイクにだけコンプなど通していましたので。
ところが、本番中manzoさんは「めんどくさいからいいか」と言ってアコギの曲「Walkin' In The Rain」の際、ギターコーラスのマイクを使って歌い始めちゃったんですよ。いやー、あせりました(笑)
manzoさんはとても声が通る方なのでそれほど気にしなくても大丈夫なんですけどね、それでも一応最低限の変更はあるので。
PA卓を鍵盤弾きながらいじれる位置にセッティングしてあったので、ステージ上を私がウロウロすることになってしまいました。お見苦しくて申し訳なかったです。

まあそんなこんなでライブも佳境にさしかかり、「げんしけんバンド」としてこの地に来た理由となる曲「マイペース大王」、manzoさん(というか萬Zさん)の代表曲「日本ブレイク工業社歌」と進むのです。

その後にきたのが知る人ぞ知る名曲、「***音頭」。わけあって正式タイトルはここでは書かないことにします。良い子と良い大人が学校や会社からアクセス出来なくなっちゃったら困りますからね(笑)
一応タイトルを自主規制したほうがいいだろう、という当局(ってどこだよ)の判断にてタイトルは一文字変えて「ピンコ音頭」となりました。ちなみに曲中での該当個所は「ピンコ」と歌っているところもあるんですが、「別のもの」に例えている個所もあったのです。気がついたかな?(笑)

この曲、ある雑誌の付録として収録されているそうなのですがそこでのバンド名がちょっと面白いことに。なんであの名前になったかカンの鋭い人はすぐわかったと思います。
ちなみに私が音楽仲間に聞かせたところあまりにも歌い方が似ているって言うんで爆笑してました。私もコピる際に笑いを堪えるのが大変でした。ここまで書けばわかるかなっと。
というかね、この曲はさすがにスピーカーから流すのがはばかられましたよ。名曲です。

最後にアンコールとして「マイペース大王」をちょっと緩いアレンジでやりました。
その演奏を始める前、MCにてmanzoさんが私をさして「こやつはほんとにマイペース。演奏間違えても全然動じない。暖簾に腕押しぬかに釘」と言うわけですよ。
こういう前振りをされちゃったらねえ、ダチョウ倶楽部上島が「いいか、絶対押すなよ!」って言うのと同じですよね。間違えないわけにはいかないですって。
だから間違えたのであってけっしてコード譜を一段見間違えたわけじゃないです、ほんとですって、ほんとに。ああ・・・。

ライブ終了後、ファンの方々から肋骨を折ったmanzoさんへ「お見舞いの色紙」がプレゼントされていました。
私もちょこっと書かせていただきました。暖かいファンに囲まれてmanzoさんはとっても果報者ですね。

以上で私の目からみたライブレポート第一弾を終ります。
後日、技術的なことを別記事として書く予定です。ここから先は自己満足の世界。
posted by dai at 01:52| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(3) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

ブレイクチャット

先日はmanzoさんの曲が某番組で流れてから一周年を記念したチャットイベントに参加しておりました。

いや、あんなに流れの速いチャットは見たことが無かったですよ。
とてもじゃないですが「会話」が成り立つ状態ではありませんでした・・・。

参加したはいいけどなにも出来ずに退席された方々、私からもお詫び申し上げます。

それにしてもものすごい勢いでしたね。
あまりのことにホストとなっていたmanzoさんのMacが持ちこたえられず数回サーバが落ちました。攻撃力強すぎです。何度も落ちるとだんだん復旧作業になれていっているのがおもしろかったです。

私は最初、ネット用に使っている非力なWinマシンで参加していたのですがあまりにログ速度に私のPCでは画面表示がおっつかなくなりまして途中からMacに切り替えて参加させていただきました。おそるべし・・・。

色々ととてもじゃないが外には書けない話が飛び出しましてまあ、なんというか、ほんとに、お祭ってことで勘弁してください。

まあ、私はなにもヤバイことは話していないので別に大丈夫ですけどね!なんかあったら全部manzo先輩のせいにして逃げ出す所存にございますれば・・・(笑)

色々と「おみやげ」もあったようで参加者の方々にはよいプレゼントになったのかな、と思いつつ。普段なかなか手に入らないものもあったかと思います。ほんとに大盤振る舞いでしたね。

実は私、あのチャットに参加する予定じゃなかったんですよ。
あのチャットが始まるちょっとまえにmanzoさんから連絡がありまして、テストにお付き合いしてたんです。そしたらなんとなくその流れで参加させてもらいました。

元々参加するつもりじゃなかった、ということはその時間にやらなくてはならない事があった、ということなわけで。それが何かと問われれば

「練習」

だんたんですよ、練習。次の日スタジオでしたから。
途中までは「チャットしながら練習すればいいかー」なんて思っていたけどとんでもない。あまりに速度に一瞬目を離しただけでもう話の流れがつかめなくなる。これはとてもじゃないが何かをしながらチャットが出来るような状態じゃない。

と、いうことですっぱりとあきらめました、もちろん練習のほうを(笑)

ってチャットに書いたらmanzoさんから「あきらめるな!」とお叱りを受けましたが。
そういう本人だって・・・、いや、やめておきましょう、名誉のために(笑)

まあmanzoさんに怒られても屁でもないんですが、チャット参加者の方に「ちゃんと練習してください、見に行くんですから!」とものすごく正論でたしなめられまして。

大丈夫、なんだかんだいって一応ちゃんとやっていますので、多分・・・。

当日は演奏以外に会場のセッティングなどなど色々やることになっているのでたぶんすごいことになってると思います。私が。

演奏しながらPAかあ、大丈夫なのかなあなんて思って友人と話していたら
「DJっぽくていいね」と言われました。おおそうか、なるほど、そういう考え方もあるな。

と、なにかいいように言い含められたような気もしましたが自分の精神衛生を考えて言い含められておくことにしました。

そんなこんなであのチャットの次の日はスタジオだったのですがmanzoさんは満身創痍の状態でございました。しかしそれはチャットのせいではなく、「骨折」していたからなのです・・・!

骨折していた、というのは後でわかったことなんですけどね。
とにかくスタジオでずっと「イタイ」といって顔を歪めておられました。
え?最初から歪うわ何をすあqwせdrftgyふじこl




・・・ということでとにかく辛そうでした。
でもそこはど根性、ということで9時間に及ぶスタジオ練習をこなしておられました。さすがです。私だったら途中で倒れてそうだ。

良い意味で「学園祭」らしいライブになれば、と思っております。
選り取り緑で色々な曲をやりますのでmanzoさんファンの方ならきっと楽しんでもらえるものになると確信をしておりますれば、是非諏訪の地まで足をお運びくださいますようお願い申し上げ奉ります。

以上、石坂浩二の水戸黄門も案外おもしろいじゃんと最近思っているdaiがお送りしました。



下はDr、Iさんご自慢のドラムセット。自前です。かっちょいいです。音もいいです。
実はもう何点か写真があるのですが公序良俗に反するため掲載できません。お茶目な先輩を持った後輩の苦悩をお察しくださいますよう・・・(笑)

ドラムセット
posted by dai at 03:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

ブレイクリハーサル

先日は雨男manzoさんのおかげを持ちまして見事台風が直撃している中、リハーサルでございました。

個人的には機材を積むとき、おろすとき、ともに雨は小康状態となっていたので助かったんですけどね。

とりあえずスタジオにつくなりmanzoさん「なんでいつも雨なんだ!」と、他のメンバーから叩かれまくり(笑)

「いや、俺じゃなくて他の誰かのせいかもしれない」と必死に弁解しておりましたが、他のメンバーが欠けているときにリハも全部雨だったのでクロでしょう、真っ黒。

リハーサルのほうは無事進みましたが、やはりmanzoさんの曲は難しい。楽曲構成もだし、コード進行も・・・。manzoさんは自他ともに認める「コード進行オタク」なのです。

途中でギタリストS氏が「どうしていつも転調するんだ!何故1小節づつ違うキーなんだ!」とぶち切れておいでになりました。

鍵盤弾きたる私はおとなしくコード弾いてるだけなのでまだいいのですが上にソロのせるとなるとこりゃたまらんだろうなあ、とは思います。
そこがかっこいいから、もちろんがんばるんですけどね。

リズム関係もかなり難解ですよ。実際にコピってみて改めて実感しました。
よかったらどなたかコピーバンドをやってこの苦しみをわかちあえ。

でもなんだかんだいって一番大変なのはベースボーカルたるmanzoさん自身だと思われます。ベースもボーカルもとても大事なパート。ちょっとオヤスミ、って部分もほとんどありませんからね。鍵盤とかギターとか上物は実はちょこちょこオヤスミできるんですが。

ライブ当日はステージ上で悶絶する姿が見れると思います。お楽しみ。

しかしまあ、美しい女子が悶絶する姿ならともかく・・・、いや、この辺にしておきましょう(笑)
posted by dai at 18:41| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

ブレイク観察日記

manzoさんの日記でリンクを張ってもらったところ、突然アクセスが増えてびっくりです!さすがです・・・。

トラックバックまでしていただいてありがたい限りでございます。

つまり現在見ていただいている方のほとんどがmanzoさん日記経由ということになるわけで、ここはやはりmanzo先輩を見ら習ってサービス精神を発揮しなくてはなりますまい。

ということでしばらくmanzo観察日記でもつけてみようかと。
怒られたところで終了にします(笑)

その1
manzoさんは知る人ぞ知る雨男なのです。
ほんとヤバイですよ。なんせここまでのリハ、全部雨。
しかも明日もリハの予定なんですが、明日って台風直撃じゃないですか!
もうここまでくるということもありません。
明日、機材多いのにこれじゃたぶんびしょぬれですよ・・・。
無事にスタジオにたどり着けるかが勝負のような気がしてきた。


その2
manzoさんはベースがお上手なのです。
正直、今回一緒にバンドをやらせていただいておどろきました。
私もmanzoさんというと「ブレイク工業」のイメージがあったため、アコギをかき鳴らしながら歌う人っていうイメージがあったんです。ところがご本人は歌、ギター、ドラム、ベース、鍵盤、そして作詞作曲アレンジMIX・・・、なんでもござれの超マルチプレーヤーだったのです。

ご自分で「飽きっぽいから全部中途半端」なんておっしゃっていましたがとんでもない。
特にベースがお上手でびっくりですよ。しかも歌いながら。
なんでも歌いながらベースを弾くのは今回が始めて、なんだそうです。
最初こそちょっと戸惑っていましたが、数回演奏するうちに見る見るまとまっていきました。ベース弾きながら歌うのってほんと難しいんですよ。しかもベース弾きながら歌う前提で作った曲じゃないし。

そしてなぜか「弾き疲れてくるとスラップになる」という良くわからない癖をお持ちです。先日は右手親指のマメを潰してしまって、「あ゛あ゛あ゛あ゛」と悲鳴をあげながら「指弾きにすれば大丈夫」なんていって練習を再開したのです。
ところが、曲の途中でかってにスラップに移行し、自爆悶絶。
無意識にやってしまうらしいです。あれは痛そうだった・・・。

以上、先週の観察日記でした。



で、まだこんな時間になっても私は明日やる曲をコピっているわけです。
ほんとは昨日終るはずだったんですけど、プログレッシブなやつとアグレッシブなやつにかなり時間を奪われてしまいました。ライブでやる曲はまだ内緒(だと思う)ので具体的な曲名は無しよ、ってことで。

いや、途中でギブアップしてリストから削られる可能性が(ry
そりゃね、日記に小さく「大丈夫かなあ」とか書かれますよ。大丈夫、一応最後にはなんとかする男で通ってますから。多分。



そうそう、先日書いた「ネットに出ているコードが違う」件ですが、私にはとても偉そうに指摘することはできません。何故って、せっかくSMFファイルまでもらってたのにコード数箇所コピり間違っていたからです・・・。

でも書いちゃおう。
「ケミカルアンカー」のところ、C#m7-5は出てきません。

さて、続きをコピろう。一曲、コード譜起こしてコピッた気になってたら途中で人知れず転調してたという曲があってやり直しですよ・・・。
なんでもかんでも繰り返し記号で済ましてはいけない罠。

続きを読む
posted by dai at 23:12| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(2) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

プログレ魔人

先日の日記で触れたとおり「飽きっぽい人が作った曲は難解である」わけです。

次回リハにやるべき曲として昨日ファイルが送られてきたのです。
いやあ、プログレですよ。普通にプログレ。歌ものだけどプログレ。
変拍子バリバリとかそういうのは別にいいんですよ。正直そんなに戸惑いません。
けど、まず楽曲構成が覚えられない・・・。そして毎回微妙に違うコード進行とボイシング。こりゃちゃんと譜面書かないとコード譜だけじゃ無理ですね。

とにかくまず曲を覚えよう、そうしよう。これはうろ覚えのままコード譜見ながらなら演奏できますぜ状態じゃあ、太刀打ちできん・・・。

ふと思ったのです。
「飽きっぽい人が作った曲は難解になる」のか「難解な曲が好きな人は普通の構成では満足できない→音楽的に飽きっぽくなる」のか、どっちが先なんだろうか?と。

まあ、どっちでもやることは変わらないのですが(笑)

こうやって歌物として成り立っている中に色々な要素を入れられるなんてさすがだと思います。引き出しの多さにいつも脱帽です。さすが。
posted by dai at 17:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月06日

ブレイク〜ブレイク〜、長野に下見〜♪

先日からちょこちょこ書いております学園祭ライブというのはブレイク工業社歌でネット上の話題をさらっております萬Zさんであったわけであります。

その萬Zさんが諏訪東京理科大学の学園祭に出演することになりまして、私はそのお手伝いをちょっとすることになったわけなのであります。

現代視覚文化研究会(げんしけん)さんの企画です。

今日はその下見として諏訪東京理科大学まで行って来ました。
空気が綺麗、景色が綺麗、いうことないロケーションでございます。

会場となる教室を見せていただいたのですが、これがまたびっくり。
とにかくすごい綺麗なんですよ。広いし。大学の大教室、と聞いて自分が行っていた大学のボロ教室を想像していたのは浅はかでした。最近の大学は凄いですね・・・。

設備もすごいしっかりしていてこれまたびっくりですよ。
コンプ、EQ、ディレイとエフェクト類も一通りそろってるし、ミキサーもある。メディア関係もDVDからCDからカセットから何でもあり。

まあ、ディレイとか何に使うんだろう?とちょっと不思議だったりもしましたが(笑)

びっくりしているばかりじゃしょうがないので色々と細かい打ち合わせもしてきました。げんしけんのみなさん、大学職員のみなさんともにとても良い方々でテキパキと進みました。

良いライブが出来そうです。

↓大学の写真。ほんとに綺麗な学校です。
大学01

大学02
posted by dai at 22:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

リハ一回目

今日は学祭バンド、第一回目のリハでした。
とりあえず曲数を絞って4曲だけやったのですが、まあやった曲はなんとかなりそう。
なんとかなりそうな曲からやってるのでここでなんとかならなかったら大変困るわけですが(笑

久々に4時間とかスタジオはいってるともう、ふらふらになります。体力の衰えを感じる。爆音にはすぐなれましたが、それよりなにより4時間立っているっていうことで疲れますね。演奏以前の問題です・・・。

昨日の日記でも触れた通り、凝ったコード進行が多かったので細部はご本人(お名前だして良いのでしょうか?)にお尋ねしたわけです。そしたらどうも音がとりにくかった理由がわかりましたよ。バリバリハードロックごり押し調の曲なのになにげ13thとか入りまくってたせいでした。このせいで私の耳にはなぜかオンコードに聞こえたりして?だったわけです。ほら、私の耳が衰えたわけじゃないんだ、そういうことにしておこう。

そしてもう一個今日わかったことが。

「飽きっぽい人が作った曲は難解で覚えにくい」

まず楽曲構成が複雑。普通にイントロ-Aメロ-Bメロ-サビ-・・・、といってくれない。
さらには繰り返して戻ってきたイントロは最初の半分、ソロ後のイントロ部はフル、みたいに回数が違う。そしてさらには一見繰り返しと見せかけて微妙にコード進行が違う。さらにはキメが毎回違う。と、上げればきりがありません。

ドラマーさんが「なんでこう複雑なんだ?(笑)」といったところご本人、「飽きちゃうんだもん」これですよ。

さらにもう一個わかったことが。昨日「ネットは便利」とか言いましたが、そこから書き写したコード進行が間違っていたことが判明(笑)
某歌詞とコード掲載サイト様、修正はないでしょうか・・・?
posted by dai at 23:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日リハ

とりあえず明日、全体リハの初回なのです。
いきなり10曲はあれなんで、とりあえず4曲ほどピックアップしてやるそうです。
ということで今日一日かけてなんとか4曲コピりましたよ。

いやあ、まいった。
どの曲もテンポが速く思ったより戸惑いましたね。
しかも一曲なぜか途中からものすごくプログレッシブになるやつが。

その曲はPV撮影のときにちょっと関わったものでかるくコピってあったのですが、いざちゃんと音をとろうとしたらわからないところだらけだ。こりゃ明日ご本人に確認するしかあるまい・・・。

久々に一日中鍵盤を叩いていたら指が痛くなりましたよ。なんか、すべてが懐かしい感じです。お仕事なんで感傷に浸ってる場合じゃないんですが。

初回ってことで機材はあまりもっていかないでスタジオでレンタルってことにしました。よって久々に電車でお出かけです。都内のスタジオなので車だと路地入ったり駐車場所確保したりが大変なんですが電車だとかなりラクチンです。

そんなわけで今日は5時間くらい寝れそうだ。よきかなよきかな。
posted by dai at 03:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月02日

耳コピ

学園祭ライブ仕事でやる曲のリストが届いたのでさっそくいろいろやり始めようと思いました。けっこう曲数が多いんですよ、全部で10曲前後になりそう。

で、メールでコード進行と曲を送ってもらいました。便利な時代になったもんだ。
さてコピるか、と思った矢先、一曲コードが添付されていない!ということに気がついた。しかも看板曲。

まあ聞きなじみの有る曲だし、すぐに音取れるだろと思って作業開始・・・、する前にもしかしたらネット上にコード進行あるんじゃない?と思い立ち検索。

おお、あるある!あるじゃないですか、コード進行。こりゃいいや。
さっそくメモりましたよ。ちょっと細部が?でしたがガイドとしてはばっちりだ。

いやー、良い時代になりましたね!

という具合にやっているのですがどうにもこれは大変そうです。
ぱっと聞いた感じはとてもスムーズなラインなのにダイアトニックから自然に外れていると思われる音がそこここに・・・。こういうのが実は大変苦手だったりすることは内緒です。普段自分が作る進行とは180度方向が違う・・・。

ブラスのキメフレーズとかたくさんあるんですが、ここも同じフレーズを繰り返していると見せて実は半音違ったり。いやらしい・・・、でもそこがかっこいい。さすがです。

もう一個問題があるとしたらテンションをやたら高く保たないと勢いに負けてしまう、ってことですかね。それくらいパワーのある楽曲達です。

続きを読む
posted by dai at 01:24| Comment(2) | TrackBack(2) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月01日

ライブ準備事始。

このブログ、軽くていいですね。各種編集もわかりやすいし。
更新をしようという気も起きるというものです。

ではぼちぼち本題(あるのか?)で更新していきたいと思います。
ただの日記ですが(笑

10月の下旬に学園祭関係のお仕事がはいったんですよ。
鍵盤を弾いてくれ、と。そしてPAやらなんやら周辺のことも手伝ってくれ、と。
だいぶ何でも屋らしくなってきました(笑)
ネットを中心に有名な某お人のお仕事です。

普段は作曲やら音源作成やら家でやる作業が多いんです。
外に機材をもっていって、というのはあまりなかったんです。
だもんで気がついたら各種機材が在宅引き篭もり作業用になっていてさあ大変。
まずライブ用のセットを広げるだけのスペースが部屋に無い!

とりあえず縮小版をセットして、さあやってみるかと思いました。が・・・。
全然セッティングの仕方を覚えてないんですよね。
まいったなあ。

音源が2台。鍵盤も2台。
以前はMIDIパッチベイとかを使わずにこの4台を自在に使えていたのだが。

こりゃ困りました。
しかも鍵盤のうち一台、なぜかアダプターが行方不明。
注文してたらいつになるかわからないし、リハは明後日あるし、こりゃどうにもならないので電気屋でもいって汎用アダプターかってくるしかなさそうですわ。
posted by dai at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。