2010年01月20日

訃報 通夜 葬儀・告別式のお知らせ

父 水野實 1月18日 永眠致しました(行年63歳)

ここに生前のご厚誼に感謝し謹んでご通知申し上げます

つきましては通夜並びに葬儀・告別式を下記の通り執り行います




通夜:1月24日(日) 18時 〜 19時

葬儀・告別式:1月25日(月) 10時 〜 11時

場所:かわさき北部斎苑 第一式場
(川崎市高津区下作延1872番 TEL 044-822-3171)
JR南武線「津田山駅」下車 徒歩7分

喪主:水野正代(妻)
posted by dai at 09:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

コミックマーケット77 2日目に行ってきました

2009年末に開催されたコミックマーケット77、2日目に行ってまいりました。


初のコミケです。



今回はDystopiaGroundに参加させてもらってもいるし、お世話になっている5pb.さんの企業ブースもあるし、是非ご挨拶、できればお手伝いに伺わねば、と思い参加させてもらいました。



事前にディスグラ代表のnaoさんや、Asrielのお二方など、コミケに参加される方々に色々お話を聞いていたら

「初めてなら夏より冬、午前じゃなくて午後にすべし」

と、ありがたいアドバイスをいただき、その通りにさせてもらいました。




ちょっと出遅れて、13時過ぎに会場周辺に到着。
・・・が、そこからどうしていいのかまるでわからない。


とりあえず企業ブースを目指そう、と思っていたのだけど、まずそれがどこにあるのかがまるでわからない。

「係りの人を探して聞けばいいや」

とか、考えが甘すぎました。



困ったなあ、どこなのかなあ、とウロウロしていたら、なんと偶然友人に出会いびっくり。


実はこの友人にも事前に「コミケってどんな感じなの?なんとなく行ったら知り合いにあえるのかな?」と聞いて、


「それはラッシュ時の山手線新宿ホームで知り合いを探すようなものですよ」


と、大変ありがたいアドバイスを貰っていたのですが、その当人にまさか偶然出会うとは・・・w

てなわけで、企業ブースの方角、現在の状況などを教えてもらい、友人と別れ、企業ブースを目指しました。





ありがたい友人のおかげでなんとか企業ブースにはたどりつけたのだけど、今度はその中から5pb.さんのブースが見つけられない・・・。


困ったなあと企業ブースの中をウロウロと徘徊していると、アフィリア・サーガの企業ブースを発見!


おお、さすが華やか。目立ってる。


ご挨拶して、5pb.ブースの位置を聞こうかと思ったのだけど・・・、金谷さんが見つからない。


アフィリアメンバーは数人いらっしゃったけど、果たして私の事を認識してくれているんだろうか、とか色々考えたり、制服姿がまぶしかったり、と、声をかけられませんでした。


なんというヘタレ・・・。


アフィリア・サーガのみなさんに「がんばってねー」と心の中で呟きつつ、5pb.ブースを捜索再開するも、さっぱり見つけられず、結局係りの方を探して「すいません、5pb.さんのブースはどこでしょうか」とお尋ねしました。




でも、聞いた場所が5pb.ブースの目の前だったんですよね。


俺 「すいません、5pb.さんのブースはどこでしょうか」
係 「えーっと、え?」
俺 「いや、5pb.さんなんですが・・・」
係 「え?」
俺 「え?」



だいぶ恥ずかしかったです。



5pb.ブース周りで富士丸P、高井さんとご挨拶をし、この日、HUGイベントにご出演のTAKERUさんにもお会いできました。


TAKERUさん、5pb.さん関連の色々なライブの関係者席等でよくご一緒になるんですよね、不思議なもので・・・。





その後、DystopiaGroundの机を目指して、東へと移動しました。


すごい人で、移動に物凄い手間取ったのですが、後から聞いた話によると午前中に比べたら全然移動しやすい、との事。
いったい午前中はどんな状況だったのだろうか・・・。


DystopiaGroundの位置が「A」だったので、「A」を手当たり次第に見ればどこかでめぐり合えるだろうと思ったのですが、「A」って、壁際全部だったんですね・・・。会場をぐるっと一周してしまいました。





DystopiaGroundの机でnaoさんと合流。
志倉さんは桃井さんとニコ生に出演中、とのことでここではお会いできませんでした。


ヘロヘロになっちゃったので、DystopiaGroundのスペースでちょっと休憩していたら、不意に「水野さんですよね?」と呼びかけられました。


そうだけど・・・誰だ?と思ったらどこかで見覚えのある大きい人。


あ・・・、後輩の○○じゃないか!なつかしいなあ、何年ぶりだろう、どうしたんだ?こんなところで!


え?サークル参加してる?DystopiaGroundのすぐ近く?ええええええ



びっくりです。



名前出していいのかわからないのでとりあえず伏せておきますが、とにかくびっくりしました。


こんな偶然ってあるのかあ、いやあ、ありえない・・・、としばらく近況について話し込んでおりました。


しばらく話した後、それじゃあ私はAsrielさんっていうサークルさんにご挨拶に行って来るね、場所がよくわからないんだけどさあ・・・、と後輩君に言って別れようとしたら


「え、Asrielって、あのAsrielですよね?俺めっちゃ知り合いですよ」

え・・・・

またびっくりです。


同人業界って色んなところで繋がっているものなんでしょうか?
それにしてもなあ、まさかそんなに繋がっているとは。



というわけで、めでたく道案内をしてもらい、Asrielさんの机には迷わずたどりつけまして、お二人に無事ご挨拶。



DystopiaGroundの机に戻って、遅れてきたアラケンさん、朝からいらしゃった王様と初対面、ご挨拶。


アラケンさんのぶっ飛んだテンション、おもしろいですw
名刺がまた面白かった。
肩書きが「敏腕プロデューサー」ってw

へむりへむり。



撤収業務をちょっとお手伝いし、5pb.ブース周辺にて志倉千代丸さんにもご挨拶。


その後、なんだかんだと5pb.のみなさんとお話していて、閉場までいました。


色々と新しい出会いがあったり、ご挨拶が出来たり、コミケについての話が聞けたりと、とても意義深い1日になりました。


やっぱり事件は現場で起こるんですね、家にいるばっかりじゃあ、起こる事も起こらない。



会場でお会いした皆様、お疲れ様でした、かまってくれてありがとうございます。


一人で行ったので、もし孤独なままだったらどうしよう・・・とか思ってました。


また参加したいなあ、と思った次第です。
posted by dai at 15:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年もよろしくお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


2009年は色々と新たな世界が広がる1年でした。
2010年もさらに、広げていきたいと思っております。


2010年の目標は「速」です。
ただ急いでもしょうがないんですけど、だらだらやってもしょうがない。

その、見極めをきちんとしないと。

あと重要度の管理、スケジュールの管理、が課題になりそうです。

2009年は、特に後半に色々と重なってしまいましててんてこ舞いでした。
もっとうまく予定を組んで、管理しないとダメだなあと痛感した次第です。


今年は自分発信で色々やってみよう、という企画案があります。
なんとかかんとかやっていきますので、どうかよろしくお願いいたします。
posted by dai at 14:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

MySpace始めてみました。

MySpace始めてみました。

http://www.myspace.com/daisukemizuno

とりあえず公開できそうな音源が見当たらなかったので、
youtubeのリンクを貼っていくような方向で更新してみる予定です。

今後は権利上問題ない自作曲とか、発表できたらなあと思っておりますがどうなることやら・・・。
posted by dai at 17:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Twitterをやってみた

Twitterをはじめてみました。

http://twitter.com/daisuke_mizuno

これ、いったいどう使ったらいいんでしょうか?
よくわからないまま、とりあえず登録してみました。

誰か使い方教えてください・・・。



最近全然ブログ更新してないですね、すいません。
リリース情報が全然追いついていないので、後日まとめて書く・・・予定です。たぶん。

かけたら、

いいなあ。



でわ。
posted by dai at 16:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

これから

このブログを作ったときに登録アドレスとしていたEメールアドレス、気がついたらサービス終了して使えなくなってました。

ですのでこれから登録切り替え作業をやってみます。
元アドレスが使えない状態でうまくできるのか不安ですが・・・。

失敗したらこのブログは二度と更新できなくなりますので、ご了承ください。

※更新成功したらこの記事は削除します。



無事、更新成功しました。よかった・・・。
posted by dai at 15:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

車内ア、ふたたび

2年前に抱いた疑問が解消される日が来ました。

まさか、来るとは思っていなかった・・・。


↓2年前の日記

車内ア・・・トゥエイン?
http://musicmusic.seesaa.net/article/2144495.html




そして今年、10月5日放送のタモリクラブにて、再び流れたのです。

出演者が「車内・・・」と行った瞬間、シャナイア・トゥエインの「When」が!!!



2年前は「偶然かなあ・・・」なんて思っていたのですが、2回も続けばこれはもう、狙っていると断言してよいでしょう!


今までの鉄道マニア関係の放送時にも流れてたんですかね?


しかしこれ、気づく人どんだけいるのかなあ。
posted by dai at 01:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

ロザーナのPV

本日のベストヒットUSAにてTOTOのロザーナが流れておりました。

PVを全編じっくり見たのは初めてかもしれません。
赤いドレスを着た女性がバンドの周りをクルクルと回りながら踊っている、というようなものでした。


本編放送後、小林克也さんによるTOTOトリビアが。

「ロザーナ」というのはスティーブ・ポーカロの彼女だったそうです。
名前は「ロザーナ・アークエット」さんだそうで。

PVに出てる赤いドレスの女性はロザーナ本人ではないそうです。
赤いドレスの女性の名前は「シンシア・ローズ」さんというそうで。
後にリチャード・マークスと結婚したそうです。複雑・・・。


以上は小林さんのトリビアをもとにネット上で検索した情報を総合したものです。
間違ってたらご指摘よろしくお願いします。


しかし外人は恥ずかしげも無く自分の彼女の名前を歌いますなあ・・・。
レイラとか・・・。



日本でもそういうのってありましたかね。







・・・バンプオブチキンのアルエ


ちょっと、いや、だいぶ、何かが違うような気もするけど・・・(笑)
posted by dai at 03:55| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

車内ア・・・トゥエイン?

本日2/26放送のタモリクラブ

「究極の鉄道マニア必見!?英語車内アナウンスで駅中留学で学ぶ」

という企画でした。


その企画冒頭のBGMがシャナイア・トゥエインの「When」という曲でした。



車内アナウンス



しゃないアナウンス



シャナイアナウンス



シャナイア ナウンス




シャナイア・・・。





おおおおおおおおおお!!!!




すげえ、すごいこだわりだ。(ほんとか?)

さすがタモリクラブ。

今はなきNステがサッカーくじTOTOの結果発表でTOTOのロザーナを流すという快挙を超えたかもしれない。







・・・ってか、考えすぎ?





うーん、狙ってやったんだと思うのだけど、真相が知りたい。

どうしよう・・・。




============================



ネタはともかくとしてWhen、名曲です。COME ON OVERというアルバムに収録されています。

是非一度聞いてみてください。
posted by dai at 00:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

ポーカロラーメン

こんなお店が紹介されているのを教えていただきました。

麺ぽーかろぅ

普通にうまそうです。
このネーミングセンス、いいなあ。

一度行って見たいけど、ちょっと遠いんですよね・・・。
千葉の方は是非。


千葉拉麺通信さんというサイト内のページです。
posted by dai at 18:49| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

ブレイク関係いろいろ

「日本のベストサイトはこれだ!話題賞」にてリアランドさんがノミネートされていたわけです。
結果は10位ということでした。

眞鍋かをりさんブログの一個下、ですね。うん、良い位置だ。(何が?)

予想通り電車男が強かったですね、これはもうしょうがないでしょう。
しかし二位が冬ソナとは以外でした。ネット上ではそれほど話題になっていなかったような気もしたのですがね。

そしてmanzoさんのブログなんですが、20日に更新されているのにリアランドサイトのトップは1/13更新、のままのような。
posted by dai at 04:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

限界はどこに

作業量が増えるたびにもう限界だ、これ以上は無理だ、と思いつつなんとかごまかしごまかし人生をやってきているわけです。

けど、所詮は人間。どこかにやれる作業量の限界は来るわけで。
それが、もうすぐくるんじゃないかなあ、なんて思ったりしてるわけですよ。

まあ、来月なんですけどね。

今回もいつもの「まあなんとかなるか」でホントに何とかなったらかなりたいしたものだと自分では思うわけです。

なんとかなったら自分で自分を誉めてあげつつ再来月の作業量がまた増えるだけなんですが(笑)

問題は何とかならなかったとき、なんですよねえ。
さてどうなることやら想像もつきません。

この仕事、何か保証があるわけじゃないですしね。こぼしたらそれまでですわ。

せめてなあ、あとちょっと単価が高ければなあ、一つの作業にかける時間を増やせるのになあ、と考えても虚しくなるだけのことを考えながら今日も一日が終わっていくわけでした。



・・・じゃなくて、何が言いたかったというと、来月は今月の3倍くらい忙しくなる予定なんですよ。だもんでブログの更新がさらに遅れる気配が・・・。

いや、でも、もしかしたら忙しい=家にいる(在宅仕事)な私。忙しくて家から出られなくなればなるほど更新頻度はあがるかもしれません。

そしたら「ああ、やけくそなんだな」と生暖かい目で見てやってください。
posted by dai at 04:13| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

RSSリーダーを入れてみて

なんでこんなことを思ったのか?といいますと、先日RSSリーダーを入れてみたんです。
入れたのはglucoseというソフトです。

これでニュースタイトルの一覧を斜め読みして、気になるニュースだけ本文を読むというのが効率的に出来るようになりました。

が、上記のようにタイトルを見て意味がわからないものもたまにあったり(笑)

これがまた思いのほかに便利で。
最初はちょっとなれなかったんですが、非常にいいですね。

しかし調子にのっていろんなサイトを登録していったら見なきゃいけないものが増えすぎて収集がつかない・・・。

どうもニュースを見てるってよりログを更新して満足してしまっているような感じになってきまして、これじゃいかん!というところです。

なのでしばらく気になるニュースを取り出してここのブログで紹介してグタグタとコメントでもつけて・・・、としてみようかなあと考え中です。

ブログ更新もネタがないとなかなか出来ないし・・・。
posted by dai at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

これって何?

ロームって、何?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050112-00000030-kyt-l26


まったくわからん・・・(笑)
posted by dai at 19:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

年も明けまして

気がつけば新年。

年の瀬も新年も無いくらい仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事・・・、の毎日です。
過去形で語れないところが痛いです。まだ仕事終わりません。

最近やってる仕事の一つに「MIDIデータのミックスダウン」っていうのがあるんですよ。
ちょっと変わった仕事だとは思うのですが。

オーディオのミックスならともかく、MIDIだと色々制約が多くて大変ですわ・・・。

というかですね、本来は音のバランスをとる「ミックス」が主目的の作業のはずなんです。
ところがね、元データがあまりにも荒いと「修正」が作業の大部分を占めることになってしまう。

これがねえ、ありえない状態のデータが来たりするんですよね。
あまりにもありえない状態なのでここに詳しく書くことが出来ないんですが。

そんなわけで本来は1日に5本くらい出来る作業のはずなのに1日1本がやっとだったりして年末も正月も見事ふっとんだわけです(笑)

このへんが音楽の仕事の難しさなのかなあ、と思わなくも無く。
一個一個が同じようでも別の作業になるわけで、作業にかかる時間が読めないんですよね。

でも忘年会と新年会は意地でも出てやる!と思い出てきましたよ。
それくらいしないとねえ・・・。

先日は某先輩方々と新年会だったのですが、久々に飲みすぎたようで。
帰り道の記憶があいまいです。しかも電車乗り過ごすし・・・。
はっと気がついて反対車線の電車に飛び乗ったらそれが終電でした。非常にあぶなかった。


今年は4月ごろにアレンジのお仕事をさせていただいたものがリリースになる、かもしれないですのでそうしたらひとつよろしくお願いします。
posted by dai at 17:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

ピクルスライブ

昨日はピクスルさんのライブを見に四谷コンフォートまで行ってきたのであります。

ピクルスさんのライブを見るのはもうこれが4回目くらいかな?
今回は天窓ではなくコンフォートというところでした。同じフォーバレー系列で、天窓と同じビルの同じフロアに入っています。普段はアコギよりも生ピアノの弾き語りなどをする人が多く出ている・・・、らしいです。

なかなかお洒落な場所で大人の雰囲気。はいるとデーンとグランドピアノがステージ上に鎮座しておりまして、なかなか良い感じです。タイバンの方がピアノ弾いておりましたが、調律もしっかりしているように感じました。ライブハウスのピアノって酷いものがおおいですから、こういう場はとても良いですね。いつかやってみたいなあ。歌えないけど(笑)

ただここね、落ち着いているといえばよいのですが、ちょっと落ち着きすぎているんですよね。音響的にも、空間的にも・・・。

我らがピクルスさんは1番目だったのですが、なにか非常にやりにくそうでした。イマイチ乗り切れないまま終ってしまったというか。

ライブ後、manzoさんと上記のようなことを話していました。manzoさんは「いつかここに挑戦してみたい」と言っておいででした。

ピアノ弾き語りmanzoライブ、けっこう良いかもしれませんね。

しかしいわゆるアコースティックモノをメインにやるライブハウスって、なんで音的にドライな場所が多いんでしょうね?もっとウエットな感じにしてもいいんじゃないのかなあ、と常々思っています。

私の後輩がアコースティックユニットをやっておりまして、よくそのライブを見に行くんですよ。で、けっこうそういうライブハウスで音を聞くことが多いんですが、音作りにはいつもちょっとした疑問をもっていたり。だからって「じゃあオマエがやってみろ!」といわれたところで出来ないんですけどね。

アコギの音もなあ、マイクで拾うならもうちょっと何か考えてあげてもいいんじゃないか、と思うようなことも多いです。今回は別にそうは思いませんでしたが。

と、話が大きく脱線してしまいました。
全然ライブレポートになっていないですね・・・。

ライブ後はファンの方々と一緒にそのまま近くの居酒屋さんで打ち上げ。
なんと福井からわざわざいらっしゃっている方が。おどろきです。

若者がね、多かったんですがね、みなさんよく食べるんですわ。
ものすごい量の料理が運ばれてきてmanzoさんや私などは「これ食いきれるのか?」と不安になりました。途中でmanzoさんの「もう料理オーダーストップ!」のお達しが出て、やっととまりましたが(笑)

結局食べきったんですけどね。いや、若者はすごいわ。
posted by dai at 15:03| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

ブログ仲間が増えまして

公私にわたりお世話になっております先輩、manzoさんがブログを始めたそうでございます。私と同じSeesaaですね。

そんなわけでさっそくトラックバックしてみようとしたり。あんまりしたことないので失敗したりしたら嫌だなあ・・・(笑)

manzoさん、事務所開設一周年を記念して愛用のベースとギターをプレゼントする企画をなさるそうですよ。

私の記憶が正しければこのギター、manzoさんの家を訪ねてきたギタリスト諸氏から散々「掃除しろ!手入れしろ!」と言われ続けた一品だったかと思います。

そしてこのベース、このかっこ悪さはまさに天下一品です。
以前、スタジオにいったらmanzoさんがこのベースを持っていたのですが、私は思わず第一声で「果てしなくかっこわるいですね」と言ってしまったような。

でも音はちゃんとなります。大丈夫です。多分。
posted by dai at 20:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

曲を作るということは

曲を作るということは、歌詞を書くということは、精神的に言うとヌード写真集を作るみたいなものなような気がするのです。

赤裸々に自分の内面が出てしまうような。

ただ、ヌード写真とは違うよなと思う点があります。
それは「自分の内面」とは何かを説明することが無いという点です。

どういうことかというと、ヌード写真の場合は脱いでいることが一目瞭然にわかります。
しかし作詞作曲の場合、その作品に描かれているものが「脱いでいる」状態なのか「水着グラビア」どまりなのか「普通の写真集?」どまりなのか、聞いただけではわからないということです。

つまりここを逃げ道に製作することが出来るわけですね。

と こ ろ が

これって逆からものを見てみると「自分がヌードになっているかどうかをわかりにくくする」という作業を日常的にしている可能性があるのです。

つまり、ある作品を聞いてもらったときにそれがヌードかどうかわかって欲しくない場合、二つの手段があるわけです。

一つは作品を改変し、水着(イチジクの葉でも可)を書き足す。
もう一つは普段からヌードを見せないことにより「本当はヌードが書いてあるのだけどそれを悟らせない」という方法。

ここまで書いて、「こんなことを日常的に故意にしてるわけないだろ」と自分で思いました・・・。

が、してるんですよ、してる。たしかにしてる。そうしないとモチベーションが保てない。

どういうことかというと「隠す」が主体じゃなくて「話さない」が主体なんです。
会話という手段を用いてそれらの「言いたいこと」を披露してしまうと作品を書く原動力のうちの一つ(全てではない)を失ってしまう気がするんです。

どうにもならない、どうしよもない、でもどうにかしたい。

私の場合、こういう葛藤を内面に持つことが一番の創作意欲になるんです。

こんなこと書くと「こいつは暗い曲ばかり書いてそうだな」と思われるかもしれませんが実際はそんなことない・・・はずです。

曲調として「明るい曲」って、実はそれゆえに儚かったり切なかったりして、結局「明るい曲」ではないことがあると思うんです。私はそんな曲が好きです。

好き故にめったに作れないんですが(笑)
posted by dai at 02:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

カテゴリをわけてみることにする

ここのブログ、記事によってカテゴリを分ける機能があったんですね、今ごろ気がついた・・・(笑

と、いうことでカテゴリを分けてみることにしたんですよ。
それにあたりお願いしたいことが。

ブログのトップではなく「カテゴリ:日記」にリンクを貼ってくださっている方々、よろしければトップのほうへ変更していただければ嬉しく思います。

たぶん日記カテゴリはものすごい駄文の数々で埋め尽くされてしまうと思われますので・・・。お手数おかけして申し訳ないです。

そんなわけで今日は音楽を聞く日にしました。勝手に決めました。
私は手持ちのCDやら借りたCDやらを全部PCに取り込んでから聞くようにしてるんですよ。まともなCDプレーヤーをもっていないのでPCのオーディオインターフェイスから出して聞くのが一番音がいいし、なにより管理が楽。

それにしても聞いていない音源が貯まりすぎ・・・。
曲発注があったときなどに「こういうのを参考にしてくれ」っていう指示がついていたりすることがあるんですよ。だもんでそういった音源を集めたりするんですね。けどそういうのって1回しか聞かなかったり、場合によっては一度も聞いていなかったり・・・。せっかくの資料なのに忙しいからよく聞かないというものすごい矛盾。まあ、あまり聞きすぎると逆によくない結果になることもある、という判断のもとになんですが。

そんなわけで必至に様々な音楽を聞いております。
まあ、ほとんどがJ-POPだったりするんですが(笑

追伸
ブレイク長野ライブのレポ第二段は仕事の都合にて来週あたりになりそうです、ゴメンナサイ。
posted by dai at 15:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

電話番号が・・・。

私、ネット系引き篭もりミュージシャンを自称しているわけです。
そんな私が楽曲を作成する際にかかせないのがネットの向こう側にいる仲間。

私、ギターも弾けなければ歌も歌えません。
現在の音楽シーンを彩るべき楽曲を作るためにこの二つの要素は外せないのにもかかわらず。

ではどうしているのかというと、簡単なことで知り合いのミュージシャンに頼んで演奏してもらっているわけです。
で、ですね。この「知り合いのミュージシャン」がネットに精通しているととっても楽なんです。何故ってこっちでオケを作ってそのファイルをメッセなりなんなりで向こうに送ると漏れなくギターがレコーディングされて戻ってくると、そういうわけです。

家から一歩も出ないで曲が出来る!しかも事務所へもネット経由で納品(笑)
まさに引き篭もりミュージシャンの完成です。

ところが!
この私の完璧な引き篭もり生活に大いなる危機が訪れたのです。

いつも歌を頼んでいるボーカリストさんがいるんですけどね、その方から「ネットに繋がらなくなった」という連絡がきたんんです。これはいかん!

このボーカリストさんは元々ネットに詳しいというわけではなく、私が引き篭もり生活を完成させるために半ば強引にネットの世界に引き込んだのでございます。よってこの方の家のPCやらなんやらのセッティングはすべて私がやったのです。まあ、結果としてどっぷりネットにはまったIT人間になっちゃったんですけど(笑)

というわけでこの危機を脱すべく、私ははるばるボーカリストさんのおうちまで行って修復を試みてきたわけですよ。まったく、引きこもるために外出しなければならないとは本末転倒・・・。

どうもネットワークに接続できていないときにでるエラーが出ていたので、ルーターの故障、もしくは配線の異常などかなあと思っていったわけです。

ところが、実際は予想の斜め上を行っておりまして・・・。

家についてふと、「電話は使えているの?」と聞いたんです。そしたら最近使っていないということなのでためしに携帯にかけてみました。

「あー、ちゃんとかかるねー・・・、って、んんんん?」
と、まるで漫画のように携帯の画面を2度見するボーカリスト。

「っていうか、全然違う番号からかかってきてるんですけど・・・」

え、電話番号が変わってる?そんなバカな・・・。
と思いつつマンションの管理人さんに最近NTTの工事とかはいってませんでしたか?とお尋ねしたら「入ってたよ」というお返事。工事の日時もジャスト、ネットに繋がらなくなった日と同じ。これは、間違いない。

NTTに問い合わせたところ、どうも工事の不具合らしいとのことでした。すぐに係の人がきてくれましたよ。いやー、早かったです。

そんなこんなで無事繋がりまして、私の引き篭もり生活は守られたのでした。
あせってPCのセッティング変えたり接続アプリ再インストールしたりしなくてよかった。そういうことすると大抵別のトラブルが起こったりするもので(笑)


という予定外のイベントが起こっていたりしましたが、明後日は予定通り諏訪東京理科大学でのライブです。

続きを読む
posted by dai at 01:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。