2009年06月28日

「蒼黒のスピカ」/「Next Relation]Velforest. 「Myself;Yourself それぞれの finale」OP/「メモリーズオフ6 Next Relation」OP

「蒼黒のスピカ」/「Next Relation」 Velforest.
「Myself;Yourself それぞれの finale」OP/「メモリーズオフ6 Next Relation」OP

こちらで視聴できます。

http://5pb.jp/records/release/detail/detail.php?records_product_code=VGCD-1041

Velforest.さんが歌う、メモリーズオフ6 Next Relation のオープニングテーマ、「Next Relation」にて編曲を担当させていただきました。

作曲はTatshさん、作詞は彩音さん、という強力コンビです。

で、アレンジはメモオフなのになぜかメタル調です(笑)

夏の海辺で水着の女の子がたくさん・・・だけどメタル。

最初お話をいただいたときは「遠慮せずにメタルにして」と言ってもらったのですが、私がいつもギターをお願いしているギタリスト吉田君は、出身がメタルな人なので、メタラーに遠慮せずにメタルにしていいっていうとたぶん大変な事になるだろう・・・と判断し、若干自重してもらいました。

結果としては良いバランスになったかなあ、と思っております。


ちなみにゲーパラドットコムさんに紹介記事が出ているのですが、そこに

>【収録曲】
>・OPテーマソング「Next Relation」
>歌:Velforest./作詞:彩音/作曲:Tatsh 編曲/水野大輔
>・EDテーマソング「ずっと一緒に もっと遠くまで」
>歌:彩音/作詞:彩音/作曲・編曲:水野大輔

http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=14464&c_num=14

と出ているのですが、たぶんこれは間違いなのではないかと思われます。

実際の収録曲は

01.蒼黒のスピカ
02.Next Relation
03.蒼黒のスピカ(off vocal)
04.Next Relation(off vocal)

だと思います。

メモリーズオフ6 Next Relationのエンディング曲の作曲、編曲を担当はさせていただきましたが、これは今のところCD発売の予定は出ていないです。

ED曲のほうはゲームでお楽しみください、ということで・・・。

彩音さん歌唱による、さわやかなロック調となっております。
posted by dai at 12:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

MySpace始めてみました。

MySpace始めてみました。

http://www.myspace.com/daisukemizuno

とりあえず公開できそうな音源が見当たらなかったので、
youtubeのリンクを貼っていくような方向で更新してみる予定です。

今後は権利上問題ない自作曲とか、発表できたらなあと思っておりますがどうなることやら・・・。
posted by dai at 17:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Twitterをやってみた

Twitterをはじめてみました。

http://twitter.com/daisuke_mizuno

これ、いったいどう使ったらいいんでしょうか?
よくわからないまま、とりあえず登録してみました。

誰か使い方教えてください・・・。



最近全然ブログ更新してないですね、すいません。
リリース情報が全然追いついていないので、後日まとめて書く・・・予定です。たぶん。

かけたら、

いいなあ。



でわ。
posted by dai at 16:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

TVアニメ「タユタマ -kiss on my deity-」 オープニングテーマ

TVアニメ「タユタマ -kiss on my deity-」 オープニングテーマ
『The fine every day』
歌:Kicco  作詞・作曲:志倉千代丸  編曲:水野大輔

http://www.tayutama.com/staffcast.html



アレンジを担当させていただきました。
元がゲームで、それのアニメ化、でございます。

放送は4月から、CDは2009.04.22発売だそうです。


弦楽器とバンドサウンドのバランスに気を配って爽やかに行けるようしてみました。

聞いた瞬間にアニメのOP絵が浮かんでくるような、そんな楽曲でしたので、そのイメージを壊さぬよう上手く膨らまして・・・という感じでした。



なおCDのカップリングとしてタユタマゲーム版続編のOP曲『情熱のウォブル』が収録されておりまして、こちらでもアレンジを担当させていただきました。
ラベル:タユタマ
posted by dai at 13:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

Live 5pb. 2008

Live 5pb. 2008に招待していただきまして、行ってまいりました。



4時間越えの長丁場、全部で30曲以上の楽曲を色々な方が入れ替わり立ち代り歌う
とてもボリュームのある内容でした。

会場は横浜ブリッツ。



以下セットリスト(間違ってたらすいません)

第一部

01 flower of bravery (fripSide)
02 やっぱり世界はあたし☆れじぇんど!!(fripSide NAO project!)
03 KURENAI (宮崎羽衣)
04 PHOSPHOR (宮崎羽衣)
05 恋の炎 (榊原ゆい)
06 そして僕は... (榊原ゆい)
07 瞬間スプライン (kicco)
08 gracefullWay (kicco)
09 花ノ咲く星 (諌山実生)
10 プレイス・オブピリオド (諌山実生)
11 F.D.D. (いとうかなこ)
12 fake me (いとうかなこ)
13 はぴねす! (村田あゆみ)
14 パステル (村田あゆみ)
15 M☆O☆S☆O乱舞 (MA chu RI)


第二部

〜ゲーム紹介〜


第三部

16 嘆きノ森 (彩音)
17 Lunatic teas (彩音)
18 その先にある、誰かの笑顔の為に (彩音)
19 追想のディスペア (いとうかなこ)
20 Party Play (野川さくら)
21 ココロ☆ラブリウェイ (野川さくら)
22 TriangleWave (村田あゆみ)
23 Metamorphose (Asriel)
24 氷の月夜 (Asriel)
25 ムーンライト伝説 (momo-i)
26 オペラファンタジア (momo-i)
27 My White Ribbon (Afilia saga)
28 罪過に契約の血を (FES cv.榊原ゆい)
29 磔のミサ (FES cv.榊原ゆい)
30 ユリア・・・永遠に
(トランス北斗の拳team クリスタルキング『ムッシュ吉崎』、下田麻美)
31 愛をとりもどせ
(トランス北斗の拳team クリスタルキング『ムッシュ吉崎』、下田麻美、momo-i)


ENCORE

32 コンプレックス・イマージュ (彩音)
33 ORENGE (彩音)
34 Find the blue (いとうかなこ)
35 悠遠のアミュレット (momo-i)


以上

途中、所用がありまして何度か退席させていただいたりしたので
もしかしたら間違ってるところがあるかも、です。

※アンコール部分はちょっとしたトラブルで外に出たりしておりましてあまり見れませんでした故、伝聞です。




初めて入ったのですが、内装も綺麗で音も聞きやすく、いいですね。
音がデカくてびっくり。最近のライブハウスは音、デカイんですね・・・。

しかしお客さんは元気でびっくりです。

4時間近く立ちっぱなしなだけでも疲れそうなのに
飛んだり跳ねたり回ったりと、動きまわり。ほんとにすごい。

招待席は椅子だったんですが、それでも後半はみなさんけっこうお疲れな感じでした。。




私が関わった曲はARIAゲームのエンディング曲、1曲しかありませんでしたが、ライブで聴くのはなかなか面白いものでした。
もっとたくさん関われるようにがんばろう・・・。


ARIAのエンディングテーマで私がアレンジを担当させていただいた楽曲を歌っている
諌山実生(いさやまみお)さんはさすがにライブ成れしてるなあ、って感じで
雰囲気がとっても良かったです。
2曲しか歌わなかったのですが、しっかり自分の世界を作っている感じでした。

http://www.emimusic.jp/isayama/

12月25日(木)に自由学園明日館 講堂にてライブをなさるそうですので、
興味のある方は是非。




たくさんのアーティストさんが入れ替わりで出てくるがバックバンドは固定、
という形式でした。

あれだけたくさんの方々が出てくると色々大変だろうなあ、と考えてしまいました。
楽曲間の音量感の差など、けっこう大変そうでした。




お名前だけはお伺いしていた・・・、という5pb関連の様々な方々の歌が聞けてよかったです。
モモーイの生歌も始めて聞けましたよ・・・。

モモーイさんは歌ったり踊ったり曲書いたり、多彩な方ですが、
今度はプロデュース業もなさるそうで、すごいですね・・・。

ご自身がプロデュースなさっている「Afilia saga」が今回初お披露目だったそうなのですが、
「かわいい・・・」と、ご自身が一番楽しんでいらっしゃるご様子でしたw


全体的にバックに流れている映像とライブのシンクロ率がとてもよくて楽しかったです。
PVが流れたり、ライブの映像とうまく切り替わったり、アニメやゲームのキャラクターが出来たり、と。

お客さんは初めて聞くはずの曲でもサイリウムの振り方がとても統一されていてちょっとびっくり。
一定のお約束に沿って、という事なのでしょうが、上から見させていただいてとても綺麗でした。
きっとステージから見てもとても綺麗なものなんだろうなあ。

あらためて「ライブはお客さんと一緒に作るものだ」と思いましたね。



5pb様、貴重な場に招待いただきましてありがとうございました。
ラベル:Live 5pb.
posted by dai at 14:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

あなたが作る侍道3 CM大賞

「PS3ソフト「侍道3」のCM動画を作ってニコニコ動画へ投稿しよう!」
http://www.spike.co.jp/cm/index.html

という企画のサンプルムービーの音楽を作らせていただきました。
上から二つ目のPV風動画です。

ニコニコ動画のアドレスはこちら。
http://www.nicovideo.jp/watch/sk4846096


「レーザーディスクカラオケの時代」というイメージで作りました。
普段こういうジャンルの音楽は作らないので大変でしたが楽しかったです(笑)


途中で「歌謡曲と演歌の違いは何か?」というところがわからなくなりちょっと悩みましたが、歌謡曲と演歌を色々聴いているうちになんとなくわかったような気がしてきたので、そのまま勢いで作ってしまいました。


微妙な「なんちゃって感」が狙いなので、まあまあうまくいったかなあ・・・、と思っております。


このコンテスト、大賞に選ばれると賞金50万円もらえるそうですので、是非挑戦してみてはいかがでしょうか。



ラベル:侍道3 CM大賞
posted by dai at 15:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

Memories Off6 〜T-wave〜 箱崎智紗(cv.平野 綾)/Mind Loop

2008.09.24 release
Memories Off6 〜T-wave〜 PERSONAL COLLECTION 2
箱崎智紗(cv.平野 綾)/Mind Loop

http://5pb.jp/records/release/detail/detail.php?records_product_code=FVCG-1052

↑視聴できます。

PS2用のゲームソフト、キャラクターソングです。

作曲と編曲をさせていただきました。



平野さんっていうともっと元気の良いキャラクターを想像していたのでちょっと意外な感じでした。こういう声もあったんだ、と。


レコーディングは「どのくらいキャラクターの声によせるか」を探りつつ録音していく感じでした。


キャラソンのレコーディングって、「キャラの声は無視」って場合と「思いっきりキャラの声で」って場合とあるようで、なかなかおもしろいものですね。


声色を作りながら歌う、という事は普通にありますが、「何かを演じながら歌う」ってのは、それとはまた違うものなんでしょうね。

例えば「キャラ声」を作ったうえで歌う場合でも、その「歌声」が「キャラの声っぽい」とは限らないと思うんですよ。

実際の歌手の方でも歌声と普段の声が違う、という人は珍しくないわけで。

しかし声優さんは声で特徴を表現する、というお仕事なわけですから「キャラの声と歌声が違う!」と言われてしまう事もあるわけですよね。

マクロスFみたいに「劇中で歌う前提」の作品だとそのあたりがまた面白い事にもなるわけですが、単体のキャラソンだと実に難しい事、と思います。

今回のメモオフ6も、歌声が「そのキャラの普段の声」に近いものもあれば、そうではないものもあるように感じています。

「常にどちらかが正解」という事ではなく、キャラ、声優さん、作品の設定など等、色々な要素をみて考えていく事なんだろう、と思っております。

posted by dai at 18:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

TVアニメ「モノクローム・ファクター」キャラクターソングfactor4.洸(cv.小西克幸)/「Dive」

2008年8月27日にリリースされました


TVアニメ「モノクローム・ファクター」キャラクターソングfactor4.洸(cv.小西克幸)/「Dive」

にて、作曲編曲を担当させていただきました。


http://5pb.jp/records/release/detail/detail.php?records_product_code=FVCG-1044

↑で視聴できます。



今回は編曲も自分でやらせていただきました。


「ロックに!」という事だったので思いっきりロックにしてみました。
イントロなど、ちょっとやりすぎかなあと言うくらいやってみました。

ベースを好きなだけ歪ませてみたり・・・



この曲、制作の過程で、1度作りなおしております。

最初に「こんな感じはどうでしょう?」と作った案はもっと歌のキーの幅が狭く、歌いやすいよう意識して作ったものだったのですが、ディレクターさんに「小西さんは歌上手ですから、もっと攻めて大丈夫ですよ!」という主旨のことを言っていただき、「じゃあ、やっちゃいます!」という感じでかなり攻めのメロディにしてみました。



実際、これだけ自由に攻めさせていただけると、大変やりがいがあります。



そのせいで歌録音の際に小西さんを苦しめてしまう事になるわけですが・・・(笑)



歌録音では、とてもすばらしいテイクをいただけました。

「こんな歌い方はどうだろう、あんな歌い方だとどうだろう」

という感じで、本当に色々とアイデアを出してもらいながら歌っていただき、とても嬉しかったです。



その結果があのキャストメッセージになったのかな、と・・・(笑)





===============

「モノクローム・ファクター」キャラクターソングfactor4.洸(cv.小西克幸)/「Dive」

01.「Dive」
02.オリジナル連続ドラマ「白銀楼の影」第四話「饗宴の影」
03.キャストメッセージ
04.「Dive」(Off vocal)

posted by dai at 00:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

「モノクローム・ファクター」キャラクターソング Factor2..白銀(cv.諏訪部順一) 「Crystallize」

2008.06.25 release

「モノクローム・ファクター」キャラクターソング Factor2..白銀(cv.諏訪部順一) 「Crystallize」

http://5pb.jp/records/release/detail/detail.php?records_product_code=FVCG-1042

↑視聴できます。


作曲を担当させていただきました。
アレンジは別のお方です。

今回は時間が合わず、レコーディングにお伺いする事が出来ませんでした。残念。

諏訪部さんの甘く魅力的な声を生かせるようなメロディになっていれば良いのですが、いかがでしたでしょうか・・・?

posted by dai at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

モノクローム・ファクター Factor1. 昶(cv.小野大輔)キャラクターソング

モノクローム・ファクター Factor1. 昶(cv.小野大輔)
TVアニメ「モノクローム・ファクター」キャラクターソング

http://5pb.jp/records/release/detail/detail.php?records_product_code=FVCG-1041

本日発売です。

作曲を担当させていただきました。
今回はアレンジは別のお方です。

小野さんは涼宮ハルヒの憂鬱の古泉一樹を演じてらっしゃいましたね。
ハルヒは好きで見てたので、うれしかったです。
しかしレコーディングには行けなかったので小野さんとはお会いできず。残念・・・。

どうでもいですけど小野大輔と水野大輔って、字がめちゃ似てますよね。

現場でもそんな話を小野さんがしていたとかなんとか・・・。
何か運命を感じます(笑)




・・・ちなみにこのCDの初版分、ジャケットの表記が間違っておりまして、表記されているトラックナンバーと実際のCDに収録されている順番が違います。

CDには

1. Destiny
2. オリジナル連続ドラマ「白銀楼の影」第一話「黄昏の影」
3. Destiny(off vocal)
4. キャストメッセージ

とありますが、実際は

1. Destiny
2. オリジナル連続ドラマ「白銀楼の影」第一話「黄昏の影」
3. キャストメッセージ
4. Destiny(off vocal)

となっております。


大変申し訳ありません・・・。

今見てみたら、amazonでは正しい表記がなされているようです。


以上、よろしくお願いいたします。
posted by dai at 03:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。