2005年01月26日

アッシャー、ジェニファー・ロペスの新曲に激怒

アッシャー、ジェニファー・ロペスの新曲に激怒

アッシャーの「Ride」は大ヒット・アルバム『Confessions』には未収録であるが、昨年、12インチ・シングルやインターネット上でリリースされていた。そして、この「Ride」を手掛けたプロデューサー、リッチ・ハリソンがジェニファー・ロペスの「Get Right」も手掛けており、両曲を聴き比べてみると同一のホーンのサンプリングを使用しており、非常に似た作りになっている。


ホーンのサンプリング、ってフレーズサンプルなんですかね?
それとも音色のみ流用で打ち込みなおしたのかな。

フレーズサンプルなら別ですが、元素材が同じってだけで怒られたらアレンジャーさんはたまらんでしょうなあ・・・。

しかしサンプリングを多用して音楽を作るタイプの人というのは、もっと寛大なのかと思っていたらそうでもないんですかね。


それにしてもよくわからないのですが

アッシャーはこの事実に対して怒りをあらわにしており、「俺はそれ(ジェニファー・ロペスの曲)を嫌っている。そして、俺はあの曲の権利のいくらかをもらうべきだ」と語っているという。


この事例っていわゆる「パクリ」とかじゃなくて、製作者の一部(プロデューサー)が同じだった、ってことですよね。だから似た音になった、と。

道義上の問題はあるとは思いますが、「権利のいくらかを」もらうとかいう話なんでしょうか?
それともアッシャーが作ったフレーズをプロデューサーが他の曲で使ったということなんですかね。

後者ならばアッシャーの怒りもごもっとも・・・。

日本ではこの手の話聞かないなあ、と思ったけどHIPHOPな人たちは日本でもよく喧嘩してましたっけね。その手の音楽をあまり聞かないので詳しくは知らないのですが・・・。
posted by dai at 01:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

ブレイク関係いろいろ

「日本のベストサイトはこれだ!話題賞」にてリアランドさんがノミネートされていたわけです。
結果は10位ということでした。

眞鍋かをりさんブログの一個下、ですね。うん、良い位置だ。(何が?)

予想通り電車男が強かったですね、これはもうしょうがないでしょう。
しかし二位が冬ソナとは以外でした。ネット上ではそれほど話題になっていなかったような気もしたのですがね。

そしてmanzoさんのブログなんですが、20日に更新されているのにリアランドサイトのトップは1/13更新、のままのような。
posted by dai at 04:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

限界はどこに

作業量が増えるたびにもう限界だ、これ以上は無理だ、と思いつつなんとかごまかしごまかし人生をやってきているわけです。

けど、所詮は人間。どこかにやれる作業量の限界は来るわけで。
それが、もうすぐくるんじゃないかなあ、なんて思ったりしてるわけですよ。

まあ、来月なんですけどね。

今回もいつもの「まあなんとかなるか」でホントに何とかなったらかなりたいしたものだと自分では思うわけです。

なんとかなったら自分で自分を誉めてあげつつ再来月の作業量がまた増えるだけなんですが(笑)

問題は何とかならなかったとき、なんですよねえ。
さてどうなることやら想像もつきません。

この仕事、何か保証があるわけじゃないですしね。こぼしたらそれまでですわ。

せめてなあ、あとちょっと単価が高ければなあ、一つの作業にかける時間を増やせるのになあ、と考えても虚しくなるだけのことを考えながら今日も一日が終わっていくわけでした。



・・・じゃなくて、何が言いたかったというと、来月は今月の3倍くらい忙しくなる予定なんですよ。だもんでブログの更新がさらに遅れる気配が・・・。

いや、でも、もしかしたら忙しい=家にいる(在宅仕事)な私。忙しくて家から出られなくなればなるほど更新頻度はあがるかもしれません。

そしたら「ああ、やけくそなんだな」と生暖かい目で見てやってください。
posted by dai at 04:13| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

グレイテスト・ヒッツ・ライヴ・アンド・モア - TOTO

「1990年“PAST TO PRESENT”ツアー、パリ公演の模様を収録したDVD」

動くジェフポーカロが映っているものは少ないので期待大です。

これ以前ビデオで出ていたものですよね、たぶん。
ついにDVDになって登場、ということでしょうか。

昔、このライブ映像をビデオで見て感動した記憶がよみがえってきました。
欲しいなあ・・・。

発売日は3/2との事。

Amazon

goohttp://music.goo.ne.jp/cd/521519-1/

関係ないですけど、
これとまぎらわしいですね(笑)

あと、おそらくこのDVDと同じ内容であろう昔見たライブビデオについて検索してみたのですがめぼしいものが出てこなかった・・・。私の記憶違いではないと思うのですが・・・。

「感動した記憶が」とか言っておきながら記憶違いだったら激しく恥ずかしいです(笑)
posted by dai at 10:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

RSSリーダーを入れてみて

なんでこんなことを思ったのか?といいますと、先日RSSリーダーを入れてみたんです。
入れたのはglucoseというソフトです。

これでニュースタイトルの一覧を斜め読みして、気になるニュースだけ本文を読むというのが効率的に出来るようになりました。

が、上記のようにタイトルを見て意味がわからないものもたまにあったり(笑)

これがまた思いのほかに便利で。
最初はちょっとなれなかったんですが、非常にいいですね。

しかし調子にのっていろんなサイトを登録していったら見なきゃいけないものが増えすぎて収集がつかない・・・。

どうもニュースを見てるってよりログを更新して満足してしまっているような感じになってきまして、これじゃいかん!というところです。

なのでしばらく気になるニュースを取り出してここのブログで紹介してグタグタとコメントでもつけて・・・、としてみようかなあと考え中です。

ブログ更新もネタがないとなかなか出来ないし・・・。
posted by dai at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

これって何?

ロームって、何?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050112-00000030-kyt-l26


まったくわからん・・・(笑)
posted by dai at 19:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

年も明けまして

気がつけば新年。

年の瀬も新年も無いくらい仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事・・・、の毎日です。
過去形で語れないところが痛いです。まだ仕事終わりません。

最近やってる仕事の一つに「MIDIデータのミックスダウン」っていうのがあるんですよ。
ちょっと変わった仕事だとは思うのですが。

オーディオのミックスならともかく、MIDIだと色々制約が多くて大変ですわ・・・。

というかですね、本来は音のバランスをとる「ミックス」が主目的の作業のはずなんです。
ところがね、元データがあまりにも荒いと「修正」が作業の大部分を占めることになってしまう。

これがねえ、ありえない状態のデータが来たりするんですよね。
あまりにもありえない状態なのでここに詳しく書くことが出来ないんですが。

そんなわけで本来は1日に5本くらい出来る作業のはずなのに1日1本がやっとだったりして年末も正月も見事ふっとんだわけです(笑)

このへんが音楽の仕事の難しさなのかなあ、と思わなくも無く。
一個一個が同じようでも別の作業になるわけで、作業にかかる時間が読めないんですよね。

でも忘年会と新年会は意地でも出てやる!と思い出てきましたよ。
それくらいしないとねえ・・・。

先日は某先輩方々と新年会だったのですが、久々に飲みすぎたようで。
帰り道の記憶があいまいです。しかも電車乗り過ごすし・・・。
はっと気がついて反対車線の電車に飛び乗ったらそれが終電でした。非常にあぶなかった。


今年は4月ごろにアレンジのお仕事をさせていただいたものがリリースになる、かもしれないですのでそうしたらひとつよろしくお願いします。
posted by dai at 17:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

リアランド祭終わりましたね。

先日はリアランド祭でございましたね。参加した皆様、お疲れ様でした。

リアランドに関係するイベント、ということでも大変盛り上がりましたし、単純に「ライブ」として考えてもとても良いものを見させていただいたという感じでございます。

詳しいセットリストなどはきっとそのうち誰かが・・・、などといい加減なことを考えつつ、忘れないうちにライブの個人的感想などを音楽面から。

まずダイヤモンドカツタ氏の詩吟。
これがすごい、かなりビビリました。
正直、始まったときは「ネタ」としてやっているのかな?と思ったんです。
それがもう、最初の数秒で圧倒されました。すごすぎる。

めちゃくちゃ良い声なんですよ。詩吟って全然詳しくないし、生で聞いたのもこれが始めてだったのですが、とにかく感動しました。
今回のイベントは全体的に「お祭り騒ぎ」が主目的だろうと思っていた私はこれで襟を正されました。

後ろでmanzo氏がピアノ伴奏をつけてたんです。これがまた、妙に詩吟にマッチしてまして不思議な世界を作っていました。リハーモナイゼーションの鬼と自称してるmanzo氏、詩吟にコードつけるには最適のお方なんだなと認識。

なんでもダイヤモンドカツタ氏は詩吟の準師範(すいません、はっきりと聞き取れませんでした)になられるとかで。本格的に詩吟をやっていらっしゃる方だったのです。びっくり。

ちなみにカツタ氏は元々役者さんとしても活動なさっていたそうなのですが、来年から「ダイヤモンドカツタ(勝田?)」という芸名で活動なさるそうです。このあたり、過去の詳しい経緯はわからないのですが、そのようなことをMCでおっしゃっていました。

今はオカモトのコンドームのCMに出ていらっしゃるそうです。
また、1月の中旬に放映される番組に出演なさるとか。なんでも弁慶役だそうです!
たしかトホホ人物伝、と言っていたと思います。詳しい情報お持ちの方がいらっしゃいましたらフォローよろしくお願いします。


そしてカツタ氏に引き続いての面々。

まずなんとファミコンの実機!を持ち込んでその場でブレイク工業ファミコンバージョンを流すというパフォーマンスがありました。ライブステージにファミコンがちょこんと置いてある・・・、なかなかありえない光景でシュールでした。
ファミコンって良い音するよなあ、とあらためて認識。いまだに音源部分のファン多いですもんね。

また、今流行りのニンテンドーDS「大合奏バンドブラザーズ」を使ってのパフォーマンスが。これがどんなソフトなのかイマイチわかっていないのですが、どうも通信機能を使って複数の人がセッションできるらしい。これを使ってステージ上でセッション・・・、っていうか普通にゲームをしてました。いやー、ライブステージに3人がニンテンドーDSを持って立っている。なかなか見られない光景でした(笑)

セッションしていた曲が「日本ブレイク工業社歌」だったのですが、これって事前にデータを打ち込んでおいたってことなんですよね?すごいなあ・・・。

そしてピアノ生演奏、アカペラグループ、とある意味「まっとうな」ライブ演奏もあり、バリエーションに富みまくったイベントでした。



・・・というところで、後半戦の感想はまた次回。

posted by dai at 03:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

ピクルスライブ

昨日はピクスルさんのライブを見に四谷コンフォートまで行ってきたのであります。

ピクルスさんのライブを見るのはもうこれが4回目くらいかな?
今回は天窓ではなくコンフォートというところでした。同じフォーバレー系列で、天窓と同じビルの同じフロアに入っています。普段はアコギよりも生ピアノの弾き語りなどをする人が多く出ている・・・、らしいです。

なかなかお洒落な場所で大人の雰囲気。はいるとデーンとグランドピアノがステージ上に鎮座しておりまして、なかなか良い感じです。タイバンの方がピアノ弾いておりましたが、調律もしっかりしているように感じました。ライブハウスのピアノって酷いものがおおいですから、こういう場はとても良いですね。いつかやってみたいなあ。歌えないけど(笑)

ただここね、落ち着いているといえばよいのですが、ちょっと落ち着きすぎているんですよね。音響的にも、空間的にも・・・。

我らがピクルスさんは1番目だったのですが、なにか非常にやりにくそうでした。イマイチ乗り切れないまま終ってしまったというか。

ライブ後、manzoさんと上記のようなことを話していました。manzoさんは「いつかここに挑戦してみたい」と言っておいででした。

ピアノ弾き語りmanzoライブ、けっこう良いかもしれませんね。

しかしいわゆるアコースティックモノをメインにやるライブハウスって、なんで音的にドライな場所が多いんでしょうね?もっとウエットな感じにしてもいいんじゃないのかなあ、と常々思っています。

私の後輩がアコースティックユニットをやっておりまして、よくそのライブを見に行くんですよ。で、けっこうそういうライブハウスで音を聞くことが多いんですが、音作りにはいつもちょっとした疑問をもっていたり。だからって「じゃあオマエがやってみろ!」といわれたところで出来ないんですけどね。

アコギの音もなあ、マイクで拾うならもうちょっと何か考えてあげてもいいんじゃないか、と思うようなことも多いです。今回は別にそうは思いませんでしたが。

と、話が大きく脱線してしまいました。
全然ライブレポートになっていないですね・・・。

ライブ後はファンの方々と一緒にそのまま近くの居酒屋さんで打ち上げ。
なんと福井からわざわざいらっしゃっている方が。おどろきです。

若者がね、多かったんですがね、みなさんよく食べるんですわ。
ものすごい量の料理が運ばれてきてmanzoさんや私などは「これ食いきれるのか?」と不安になりました。途中でmanzoさんの「もう料理オーダーストップ!」のお達しが出て、やっととまりましたが(笑)

結局食べきったんですけどね。いや、若者はすごいわ。
posted by dai at 15:03| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

ブログ仲間が増えまして

公私にわたりお世話になっております先輩、manzoさんがブログを始めたそうでございます。私と同じSeesaaですね。

そんなわけでさっそくトラックバックしてみようとしたり。あんまりしたことないので失敗したりしたら嫌だなあ・・・(笑)

manzoさん、事務所開設一周年を記念して愛用のベースとギターをプレゼントする企画をなさるそうですよ。

私の記憶が正しければこのギター、manzoさんの家を訪ねてきたギタリスト諸氏から散々「掃除しろ!手入れしろ!」と言われ続けた一品だったかと思います。

そしてこのベース、このかっこ悪さはまさに天下一品です。
以前、スタジオにいったらmanzoさんがこのベースを持っていたのですが、私は思わず第一声で「果てしなくかっこわるいですね」と言ってしまったような。

でも音はちゃんとなります。大丈夫です。多分。
posted by dai at 20:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。